9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

仕事の周辺

2年生をこき使う計画

ノートPCでヘッドフォン・イヤフォンが使えるようになったので、原稿の「読み上げ確認」もワードでしてみました。 そう、これまでデスクトップには読み上げ用のアプリを入れていたのですが、ワードでもできるんです。 いつからできるようになったのかは、わ…

2年生(ノートPC)の昇格問題

2年生だけど、年度末だけど、「進級」問題ではありませぬ。 (この子が3年生になるのは秋) 昨年の1月1日から、ノートを「メール用」にしました。 それで1年以上、ノートは「リモートとメール専用」みたいになっていて、用がない日は使わなかったりもしたの…

言葉にするとgotomiwa教室は実現するのか

いつかgotomiwaの「教室」を作りたい。 と、思っているのです。 (それは、塾と呼んでも講座と呼んでもいいんだけど) そして、「いつか○○したい」といっているうちはダメ……「いつか」なんていう日は来ないと、ということも知っているのです。 (デビュー宣…

ジョーと同じだ~!(gotomiwaの若草物語)

amazonプライムで「ストーリー・オブ・マイライフ~わたしの若草物語」の見放題が終了間近、となっていたので、いささかあわてて、先日観ました。 (その後Netflixでも配信がはじまったので、あわてなくてもよかったんですが) この映画を観て、わたしが「若…

ジタバタするわたし。

最近、まだぼんやりとですが、「未来のこと」を考えています。 あと10年くらいはそれなりの日常が送れると仮定して、ですけど。 昨年は(中途半端に中断したままだけど)stand.fmで音声配信を体験してみました。 これも仕事がらみで、noteもはじめてみたし。…

めずらしく童話創作中

めずらしくては、いけないけども(一応まだ童話作家なので)。 童話創作に取り組んでいます。 買い物途中に、空いていたのでホットコーヒー1杯分、椅子に座らせていただきました。 スマホにぼそぼそと、音声入力でメモを取ってみるわたし。 あやしい? あぶ…

イキのいい脳

「古い本」の置き場をふと見たら、なつかしいシリーズが……。 改めて手に取ってみると、80年代の本で、当時いろいろなアニメがこのような形になっていたのがわかります。 中身を写していいかわからないので言葉で説明するけど、アニメ映画の全場面が漫画のよ…

通信費消耗品費交際費旅費交通費会費書籍費(今日の短歌)

確定申告の時期が近づいてきました。 コロナ以前は、年に数回(たとえば7月と11月とかに)領収書の整理(エクセルへの入力)をしていました。 一昨年も(コロナ禍でしたが)それまでの癖で1、2回、整理していた気がします。 昨年はとうとう、一度もしません…

眠れない夜

と、雨の日に、忘れかけてた愛が蘇るのはオフコース。 わたしの場合は、脳が活動をやめないと眠れなくなりますが、特に愛は蘇りません。 脳が……というのは、脳の中の創作とか仕事関係に使う部分のことです。 寝つきも悪く、夜中に数回目覚め……結局あきらめて…

「新入会員の集い」

日本児童文学者協会では2年に一度、「新入会員の集い」が開かれます。 2年の間に入会した会員さんを対象にしたイベントで(それ以外の会員も参加できますが)協会の歴史の説明や、講演や座談会を聴いたりします。 今回は、今日がその日です。 前回は2年前。 …

ノートパソコンとプリンタをつなぐ

2年生になったノートパソコンには、新しいのに「できないこと」がありました。 印刷です。 プリンタは別の部屋にあり、デスクトップとケーブルでつながっています。 「スキャナー(Scansnap)を2年生のそばに運んできたように、プリンタも動かさなくてはいけ…

天才による凡人のための短歌教室(木下龍也)

短歌を作りたい! といいながら(いえ、真似事で作っているのだけど)、 「短歌の作り方」 みたいな本を、あまり読んでいません。 気が散るんです。 読んでると、短歌が浮かんでくるからです。 (あー、メモメモッて感じで、スマホか筆記用具を探すことに) …

冬休み、やっと終わり。

実際は「冬休み」ではないのですけど。 それは「年末年始」という非日常。 一度、日常が戻りかけたけど、すぐに三連休。 本格的に日常が戻ったときには、1月も中旬という……。 「え、もう?」 と、毎年驚いている気がします。 その間もすべき(期限付きの)仕…

新人賞は採用試験、

デビュー作は「名刺」。 わたしはそんな気がしています……選考する立場になって以来。 えぇ、自身が応募者だったころ、そんなことは考えていなかったくせに。 新人賞って、出版する側から見れば「これから一緒に仕事をしていく人」をゲットする場でもあるんじ…

思い出のホテルにて

ホテルといっても、色っぽい話ではなく。 思い出といいつつ、単に「思い出した」だけという、タイトルに虚飾アリの記事です。 カンヅメというの、ご存じだと思います。 作家が(仕事をさせられるために)出版社の手でホテルに軟禁(!?)されることですね、…

むそじ……初めての変換

先日、ネット上のアンケートに答える機会があり、年齢欄で初めて「60代」を選びました。 まだ、手書きの機会はないけれど……だから、10の位を書き間違える経験はしていないけれど、一度くらいはやらかすかも。 それとも、キリッと(←?)「6」から書きはじめ…

数字を「めあて」にしてはいけない

ってこと、あるのだと思います……思うようになりました。 デビューしたころ、 「デビューしても、2冊目を出せる人はそのうちの何割」 とか、 「この世界で(デビュー後)10年生き残っている人は何割」 みたいなことを教わりました。 (余談ですが、それらの数…

蘇った・つかまえた・書き留めた(とりあえず)

(「来た。見た。勝った」みたくなった……) 全然そのつもりじゃなかったのに、今日の記事はマジ後日譚です。 数日前、こんな記事を書きました。 gotomiwa.hatenablog.com この夜、逃してしまったイメージを何とか形にしたくて、書いてみたのだけど…… 「コレ…

わたしは進歩しているか?(受講生として、講師として)

年末なので、後日譚シリーズを続けます(開き直り)。 今年の「わたし的事件」のひとつは「エスペラント語の中級講座の受講」だと思います。 ホントは、初級講座からやったほうがいいくらいの「実力」なのに。 gotomiwa.hatenablog.com でも、わたし、高校時…

スマホを「やめつづけている」話

(昨日の続きで)後日譚シリーズみたいになってしまうけど…… 睡眠チャレンジ、続けています。 gotomiwa.hatenablog.com えぇ、どうにかこうにか、続けています。 日によっては、「ああ、ゲームしながら寝落ちしたほうが早いかも」と思うのだけど、がんばって…

講評ファイルを数えてみた

受講生さんの入選が、添削講師のひそかな喜びです。 来年も朗報をお待ちしています! 今年の添削仕事がほぼ※終わりそうなので、 「この一年で、何件くらい講評を書いたかなー?」 なんて、送付済みの講評をしまったフォルダをのぞいてみた。 (※ まだ仕上げ…

還暦です。(ので)お願いをします。

今日からわたし、昨日より「わがまま」になります。 基本、「わあ、これ、やりたい」と感じることだけを、します。 今までだって、そうだったろ? なんて言われてしまいそうですが……そうだったかなー? ←おとぼけ じゃあ、パワーアップします。 本日、誕生日…

「Hよければすべてよし」

電子書籍の……これ、なんていうのでしたっけ? 印税じゃないよね、利用料? 売上(?)の一部(著者がいただける分)の振込がありました。 思いがけない金額でびっくり。 (といっても、わたしの場合、何十万とかにはなりません) 電子書籍「以前」なら、絶版…

Windows11のナンパに困っています。

二年生になったノートパソコン(OSはWindows10)がWindows11にしつこくナンパされています。 「アップグレードの準備が完了しました」とか言ってくるけど、完了していらんねん。 わたし、このパソコンでやっとWindows10に慣れてきたところやのに。 親切そう…

もう9時である。

ほとんどの日、わたしは朝家事の前にブログをアップします。 今朝は、つい仕事をしてしまって……。 講評書きに没頭して、気づいたらブログを書く時間がなくなってしまいました。 家事を終え、Dropsの今日のぶんを終え、PC前に戻ってきたのであります。 もう9…

ホストには向かないgotomiwa

所属する日本児童文学者協会・情報ネットワーク部主催のオンラインイベントが、どうにか終わりました。 「無事に」終わりましたと書けないのは、入室管理に一部不備があったから。 (それについては、協会内、部内で対処するので省略します。いわれたとおり…

かっこいいことが書きたい!(ブログに)

昨日はいいお天気で暖かかった……ので、何度も何度も「出かけよう」と考えた……買い物メモを作り、一度は戸締りもした……のだけど、結局やめて、遅れに遅れている(目論見のジャスト2倍かかってしまった)講座の課題を仕上げた。 家にいるんなら焼いとこ、と思…

「定年」ですもの。

講師としてのわたしはこの10年近く、 「中高年こそ童話を書こう!」 と主張しております。 それ以前のわたしも講師として、 「童話作家って、いいですよー。80になっての90になってもできる仕事だし、ご高齢の作家さんのお肌つやつやっぷりといったら!」 み…

創作の「勉強」

昨夜のミーティングでその話題になって、創作のための「勉強」って何だろう、どうすればいいんだろうというのを、改めて考えています。 わたしが「物語を書けるようになった(質は問わない(^^ゞ)」のは、いつ、どうしてだろう? 小三のとき、童話を書く真似…

ブックマークの断捨離

以前にも、こういう話を書いていますけれども……。 「新パソ」と呼んでいた「二年生」のノートパソコン。 これは、使いはじめたときから「なるべくブックマークを増やさない」という「縛り」を自分にかけています。 日常的に訪問しているサイトも、いちいち検…