9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

読書

「チ。」と、geocentrismo。

「チ。」(作・魚豊)という漫画があることは(高く評価されていることも)amazonの情報などで知っていました。 読んでみようかなと思ったこともあるけれど、なぜかそのときは試し読みさえしないままに。 今、エスペラント語の中級講座の「書き取り」の課題…

やれやれ……

「やれやれ、人間は勝手に死にがちです」 これは、わたしが大好きな『弊機』が主人公の「マーダーボット・ダイアリー」のどれかの巻(←すみません)のコピーです。 そのとき、これを思い出しました。 ちょっとアレンジして、 「やれやれ、人間は簡単に死にが…

久々のOasis

普段、PCのモニターや、(出先の場合は)スマホや、(調理中は耳を使って)fireタブレットで、kindle本を読んでいるのですが、実は専用機も持っているのです。 確か、kindle oasisって名前じゃなかったかな、買った当時「お風呂で読める」のが「売り」だった…

自分を癒す読書

なぜかそういう巡り合わせで、大量の生原稿(手書きはごく一部。プリンタで印字したものやコピーしたものが大半なので「生っぽくない」ですが)を読む日々を過ごしています。 こんなとき「自分のための読書」はできないのが常なのですが(脳の空きがなくて)…

弊機が「かずと」を転ばせる物語

先日ネクサス7とお別れしたわたしですが、タブレットはほかにもあります。 たとえば、興味本位で買ってみたfireタブレットとか。 (kindleは専用リーダーも持っているというのに) たいてい、動画の視聴(太極拳やストレッチなど、スマホより大きくて見やす…

長編悪夢に仕込まれた「いつものあれ」

これまでの記事にも、わたしの「悪夢」のパターンを書いたことがあると思います。 大雑把にまとめると「目的が達せられない(ので脂汗がにじむ)」シリーズです。 もうすぐ開演で、自分は舞台袖にスタンバっているのに、実はセリフを覚えていない、みたいな…

消えるブラッドベリ……

昨日に続いて、SF的な話題。 ブラッドベリの作品の件です。 先日のこの記事……書いてから、やはり気になるので検索してみました。 gotomiwa.hatenablog.com 雨の話は「長雨」。 もうひとつの、宇宙飛行士の話は「万華鏡」。 キーワード(?)を入れて検索した…

SFで笑う日々(^O^)

長い長い時間をかけて、やっとこさ「プロジェクト・ヘイル・メアリー」(アンディ・ウィアー)の下巻を読み終えた。 下巻を読みはじめたのは、2か月前だった……。 gotomiwa.hatenablog.com わたしの想像をはるかに超える結末で、思わず涙。 (いや、ある意味…

「傘はある」のに

早朝、ポストに行くつもりで準備していたのに、突然どざざーッと雨が降りはじめたので、ただいま「様子見」中です。 傘も役立たないような雨の中、お預かりした原稿(たとえそれが「生」原稿でなくても)を持ち歩くのは……。 そうなのよ、「傘はある」のよ。 …

そういえば、ファンなのかも。

今週のお題「SFといえば」 このお題を見たら、何か書かなきゃいけないような気がした…… 「福島正実記念SF童話賞」出身で、同賞選考委員のgotomiwaです。 そんなにたくさんの作品を読んで(観て)いるとはいえない……けど。 わたしの人生の節目とか「記録」に…

まず、「外身」がない…

今週のお題「本棚の中身」 ですって。 はてなブログのお題を見たとき、しみじみと「こんなはずでは」と思った…… これまでも書いたことがある気がするけど、わたしの若いころの夢はウォークインクローゼットならぬ、ウォークイン書庫(日本語交じり)を作り、…

青い花(LA BLUAJ FLOROJ)

読書会で毎月、エスペラント語で書かれた短い小説を読んでいます。 (90歳の女性が書いた「90」という掌編集です。90歳。「何か書く」というパワーがあるなんて、それだけでもう、すごいなと思う) その中の、最近読んだお話がちょっと興味深かったので……ざ…

「アンラーン」

この言葉を初めてネット上で知ったのは、数か月前? ブログだったか動画だったか……。 知ったとき、非常に庶民的な心当たりがあり、「そうだよなー」と思ったのです。 庶民的な……というのは、 「鎌倉幕府は、いい国(1192年)を作ろうと思ったからできたので…

kindleのセール

kindleの月替わりセールに、作るお手伝いをさせていただいた本が入っていました。 「おお、なつかしい」 クリックしたら「あなたはこれを買っていますよ」という表示が出て、「そういえば、そうか」となった……(もちろん、刊行当時に紙の本も手にしています…

ジョーと同じだ~!(gotomiwaの若草物語)

amazonプライムで「ストーリー・オブ・マイライフ~わたしの若草物語」の見放題が終了間近、となっていたので、いささかあわてて、先日観ました。 (その後Netflixでも配信がはじまったので、あわてなくてもよかったんですが) この映画を観て、わたしが「若…

イキのいい脳

「古い本」の置き場をふと見たら、なつかしいシリーズが……。 改めて手に取ってみると、80年代の本で、当時いろいろなアニメがこのような形になっていたのがわかります。 中身を写していいかわからないので言葉で説明するけど、アニメ映画の全場面が漫画のよ…

「引き攣る肉」

ブログのタイトルにギョッとされる方もあるかも。 ごめんなさい。これはミステリのタイトルです。 夜中に足が攣ったときに飲むゼリータイプのお薬(枕元に常備)が切れたので、買ってきました。 その薬のことを考えていたときに、ふっと思い出したのが、 「…

SINGLE TASK(シングルタスク)

一昨年くらいからでしょうか(やっと)Amazonの「ほしいものリスト」を使うようになりました。 使い方を覚えた、というか。 使い忘れることが多いので、たくさんのものは入っていないのですけど。 年が明けてからのぞいてみたら(去年のいつかリストに入れた…

天才による凡人のための短歌教室(木下龍也)

短歌を作りたい! といいながら(いえ、真似事で作っているのだけど)、 「短歌の作り方」 みたいな本を、あまり読んでいません。 気が散るんです。 読んでると、短歌が浮かんでくるからです。 (あー、メモメモッて感じで、スマホか筆記用具を探すことに) …

低温調理、または「煮切りみりん酒」

今週のお題は「肉」です。 (なんでフォントが違うんだろ、「肉」だけ。strongのタグとか、はずしちゃおうかな?) 「肉」の一文字に、胸痛むgotomiwaです。 わたしの贅肉のことじゃなくて(これもモンダイだけど)。 低温調理器のことね。 スティック型の、…

見せびらかしたい通信簿

「あなたのPCを乗っ取って、あなたの行為を監視し、そのはずかしい姿を録画してあります。公開されたくなかったら、いくらか払いたまえ」 的な迷惑メール(詐欺メール)がときどき来て、けっこう文章がうまいので一応読んでいるんだけど、ときどき細かいとこ…

漂泊の思ひやまず/「バスクル新宿」(大崎梢)

今日はブログの趣旨(つまらないことを書く)に反する記事を。 (記事のアップから半日、タイトルの変換ミスに気づきませんでした、ごめんなさい。「漂白」って書いてた……) わたしが年に10回以上(ときには月に4回とか)上京していたことを知っている人には…

見た目は大人、頭脳は……

子どものころ、わたしは「漫画は子どもが読むもの」といわれて育った。 (これは、主にストーリー漫画のこと。新聞の4コマとかは別) アニメも、当時は「テレビ漫画」と呼ばれていて、これもまた「いずれ卒業するものだ」といわれていた。 (アニメーション…

「サザエさん」コレクター(?)

長いこと……25年くらい前からしばらくのあいだ集めて、適当に並べていた文庫版の「サザエさん」をこの週末、初めて整理しました。 文庫版のシリーズは(たぶん)全45巻。 見つけるたびに買っていたため、重複しているものが5巻分もあったのですが、1巻だけ買…

童話を書くお父さん

「お母さん童話作家」はいっぱいいるから、誰を思い浮かべればいいかわからないけれど、わたしの中で、「お父さん童話作家」として真っ先に浮かぶのは、はらまさかずさんなのです。 いや、唯一浮かぶのは、といってもいいかも。 お子さんのいる男性童話作家…

「同居」してたと聞いたので……

書きっぱなしの記事がわりと多くて、申し訳ない気持ちになることがあるのですが……この記事は、以下の記事の後日譚(?)です。 gotomiwa.hatenablog.com 萩尾さんの本が消化できたわけじゃないのだけど……いや、消化できないから、なのかな、別の視点……竹宮さ…

「同居」なんて聞いてない……

amazonを散策していたら、この本の情報が出てきて、「そういえば、GWに読んだのに記事にしなかったなぁ」と思い出しました。 思い出したけど、こうして書きはじめても「何」が書けるってわけじゃなく……。 わたし、萩尾さんが好きでした。 過去形で書いている…

言葉を貯める

緊急事態宣言が出ることになり、12日(本日)から公共図書館が閉まる、との情報を得て、いちばん近い図書室(公民館)に駆け込みました。 ホントは本館まで行きたかったけど、宅配便が届く予定だったので。 (結果的に、本館まで行ってもまにあうくらいの配…

すごいな、郵便

先日、仕事中の(?)夫からLINEが来ました。 「封筒の切手代って、いくら?」 ここんとこ、ちょこちょこ値上げされていくので(個人の印象です)郵便局のサイトでも確認して「84円だよ」と返信。 「送り先が名古屋市内でも?」 「距離に関係なく84円です」 …

「罪の声」

ゴールデンな連休感覚が全然ない……orz 夫が出勤しないし夕刊の配達がないから、「平日じゃない」ってことはわかってるんだけど。←NAINAI16 連休明けに送りだす仕事があり、ばんばん遊びに行けない(感染拡大)状況もある。 ゆえに基本、家で過ごすのですが、…