9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

読書

睡眠問題を解決する

わたし、寝つきはいいです(仕事のことを考えなければ)。 中途覚醒はありますが、すぐに再入眠できます(仕事のことを思い出さなければ)。 4時間睡眠が「しょっちゅう」だったわたしですが、最近は目標どおりに6時間あまり眠れる日も増えて、「いいぞ、わ…

80歳で結婚する未来(*ノωノ)

(ただし現在、夫健在)←韻を踏む エスペラント語で書かれた本を読む読書会……長い長い月日をかけて(?)「90」という本を読み終えました。 最後の最後には綴じがバラけてしまって、マスキングテープで留めながら、でした。 「読書会」という無理やりなもの…

インタビュアーには向かない性格

いま読んでいる本に、インタビューの章があります。 ある質問を読んで、ベッドの上で「うをを」と唸りました。 (整形外科の治療を受けながら読んでいるんです) インタビュアーが「それは具体的にどういうことですか?」と聞いている……。 特別なことじゃな…

今日、わたしは「治療に」行けるか。

一瞬、「治療に」のところを「読書に」と書きそうになりました。 整形外科で治療を受けるのに、合計30分、ひとりの静かな時間があります(前後の時間もあるので、通院全体ではもっとかかりますが)。 読書が捗る~! (他に何もできないから) gotomiwa.hate…

分解された文庫

タイトルが「分解された男」(アルフレッド・ベスタ―)のもじりになってしまった。 「……男」はSFですが、わたしが分解した「文庫」はミステリです。 治療のために通院しています。 毎回、小一時間かかります。 そのうちの30分は、ベッドの上のひとりの時間。…

個人的に萌える歴史小説「まいまいつぶろ」

元日からずっと本を読んできたせいで(三が日は夜更かしにもなって)予定外の「習慣化」がはじまってしまった感じで……怖いです。 一日じゅう、お昼寝も我慢して(これは素直に寝たほうがよかった気がしています)読み続けていられる生活は、そろそろ終わりな…

★13000

ブログを書こうとしたら、ちょっとキリのいい数字が目に飛び込んできました。 スター 13000 記事を読んだ方がつけてくださる★のこと、かな? それが全部で13000個になった、ということ? すごい数です! ありがとうございます。 それで思い出したけど、この…

ミステリではじめる新年

娘の夫さん(どう呼べばいいのか?)が本好きなので、影響されたのか、娘が読書している姿が新鮮です。 年末年始、ふたりの話を聞いたせいか、わたしの読書熱(?)が再燃しました。 元旦にkindleで一冊ミステリを買い、二日の夜には読了。 現在は二冊目(娘…

誕プレ for Me

昨日、ひとつ前の記事に「新たにやりたいことがある」と、うっかり書いてしまいました。 そう、うっかり。 うっかりですよ。 言葉にしたら、頭から離れなくなるに決まってるじゃないの! 昨夜……寝しなに考えたんです。 毎日気になっている……考えている……amaz…

SF童話とは?

豊田有恒さんの訃報がニュースになっています。 お名前はもちろん知っていますが、知ったのははるか昔。 調べてみたら、「少年エスパー戦隊」(69年の作品らしい)のタイトルは記憶にあるので、これ(の文庫版)を読んでいるんじゃないかなぁ。 このころ読ん…

今日は、11月31日。

「まちがいカレンダー」 この作品は1970年に刊行されたようです。 わたしの手元にある本では、そうなっています。 小3のときには東京に住んでいて、担任の先生は教室で本を読み聞かせてくれる人でした。 わたしにとっては、この年が「読書元年」でした。 (…

ガニマタの怪しい老女

説明するのは野暮すぎると思うのだけど、タイトルは「もじり」です。 www.tsogen.co.jp このシリーズの第一作目ということになるであろう「星を継ぐもの」はSFでありミステリーでもあり、わたしのオールタイムベストに入っている作品です。 それとは全然関係…

腕時計は、いつも3時

お友だちから「RosaとKernel」という詩誌をいただきました。 どうもありがとうございます。 ……といっても、わたしは詩に造詣が深くない(それどころか浅い……いや盛り上がってるかも?)……ゆえに、ちゃんとした感想を書きたくて記事にしたわけではありません…

トキメキの芽の、ゆる観察

この夏、画像の本を読んだときに、そこに登場するのでYouTubeの「ゆる言語学ラジオ」というチャンネルの存在を知りました。 そのときは、検索してみただけで終わりましたが。 最近、このチャンネルがエスペラントを取り上げたことを教えていただいて、初めて…

9月の「めあて」

silenta esperantistoのわたしだけど、委員としてできるお役目はしようと思い、その関係のイベントの説明会に行ってきました。 (その件は機会があれば書くかも。イベント自体はエスペラントを使うものではなく、説明会も日本語オンリー、Saluton!さえ言わず…

ネタバレ厳禁!

って、帯に書いてある本を読みました。 「世界でいちばん透きとおった物語」(杉井光) です。 全然関係ないけど、「王様のブランチ」って今でもこちらでは放送がないのでしょうか? 新聞広告で「王様のブランチで話題!」みたいなことが書かれていても、「…

「サル沼」のほとりにて

去る土曜日(いきなりダジャレですみません)とあるトークショー&サイン会に行ってまいりました。 この記事に添えた画像をごらんいただけば、おわかりかと思いますが……。 愛知県犬山市には「日本モンキーセンター」というサル類のみの動物園(&博物館)が…

スタンディング読書

「座りっぱなし」と「積読」(積んドル)。 近年のわたしの問題をふたつ一気に解消すべく……なんて大袈裟ですが、ちょっと変えてみました。 スタンディングデスク上のPCを、kindle専用にしたのです。 読みかけの本を、開いたまま置いておくように。 正直なと…

youtuberさんたちの本、本、本…

だいぶたまってきたので(崩れそう…)そろそろ片づけねばならない……と思う本たちがあります。 youtubeを見るようになって少しずつ増えていった、youtuberさんたちの本です。 料理本あり、健康本あり…… kindleで買うこともあるので、実際は「積んである本たち…

「このホテルは全室除霊済みです」

うわさに聞いたことがあったのだけど、買ったきりで開いていなかった、この本(画像は最下部)で該当ページを探してみました。 終わりのほうに「旅で使えるエスペラント会話」というコーナーがあり、旅行会話の本でよく見る例文(「いつ着きますか?」とか「…

「チ。」と、geocentrismo。

「チ。」(作・魚豊)という漫画があることは(高く評価されていることも)amazonの情報などで知っていました。 読んでみようかなと思ったこともあるけれど、なぜかそのときは試し読みさえしないままに。 今、エスペラント語の中級講座の「書き取り」の課題…

やれやれ……

「やれやれ、人間は勝手に死にがちです」 これは、わたしが大好きな『弊機』が主人公の「マーダーボット・ダイアリー」のどれかの巻(←すみません)のコピーです。 そのとき、これを思い出しました。 ちょっとアレンジして、 「やれやれ、人間は簡単に死にが…

久々のOasis

普段、PCのモニターや、(出先の場合は)スマホや、(調理中は耳を使って)fireタブレットで、kindle本を読んでいるのですが、実は専用機も持っているのです。 確か、kindle oasisって名前じゃなかったかな、買った当時「お風呂で読める」のが「売り」だった…

自分を癒す読書

なぜかそういう巡り合わせで、大量の生原稿(手書きはごく一部。プリンタで印字したものやコピーしたものが大半なので「生っぽくない」ですが)を読む日々を過ごしています。 こんなとき「自分のための読書」はできないのが常なのですが(脳の空きがなくて)…

弊機が「かずと」を転ばせる物語

先日ネクサス7とお別れしたわたしですが、タブレットはほかにもあります。 たとえば、興味本位で買ってみたfireタブレットとか。 (kindleは専用リーダーも持っているというのに) たいてい、動画の視聴(太極拳やストレッチなど、スマホより大きくて見やす…

長編悪夢に仕込まれた「いつものあれ」

これまでの記事にも、わたしの「悪夢」のパターンを書いたことがあると思います。 大雑把にまとめると「目的が達せられない(ので脂汗がにじむ)」シリーズです。 もうすぐ開演で、自分は舞台袖にスタンバっているのに、実はセリフを覚えていない、みたいな…

消えるブラッドベリ……

昨日に続いて、SF的な話題。 ブラッドベリの作品の件です。 先日のこの記事……書いてから、やはり気になるので検索してみました。 gotomiwa.hatenablog.com 雨の話は「長雨」。 もうひとつの、宇宙飛行士の話は「万華鏡」。 キーワード(?)を入れて検索した…

SFで笑う日々(^O^)

長い長い時間をかけて、やっとこさ「プロジェクト・ヘイル・メアリー」(アンディ・ウィアー)の下巻を読み終えた。 下巻を読みはじめたのは、2か月前だった……。 gotomiwa.hatenablog.com わたしの想像をはるかに超える結末で、思わず涙。 (いや、ある意味…

「傘はある」のに

早朝、ポストに行くつもりで準備していたのに、突然どざざーッと雨が降りはじめたので、ただいま「様子見」中です。 傘も役立たないような雨の中、お預かりした原稿(たとえそれが「生」原稿でなくても)を持ち歩くのは……。 そうなのよ、「傘はある」のよ。 …

そういえば、ファンなのかも。

今週のお題「SFといえば」 このお題を見たら、何か書かなきゃいけないような気がした…… 「福島正実記念SF童話賞」出身で、同賞選考委員のgotomiwaです。 そんなにたくさんの作品を読んで(観て)いるとはいえない……けど。 わたしの人生の節目とか「記録」に…