9時から4時まで

可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

雑談系

第35回福島正実記念SF童話賞

当初の予定では、今日が第35回の贈呈式でした。 日本にも感染した方が増えてきた、という状況を見て5月に延期し、その後の状況から5月でも無理であろうということで、再延期。 来年の贈呈式で、一緒にお祝いをさせていただくことになりました。 わたしは、こ…

「くず餅」のお心遣いに感謝する

5月には東京で合計3つの受賞パーティーがある予定だったのですが、全部中止になりました。 わたしが次に上京するとしたら、おそらく5月末です(行けるかな?)。 ところで、関東のくず餅が好きという話は、以前もブログに書きました。 (関東の、と注意書き…

生のお米から作るパン、一段落レポート

週に一回くらいの頻度で、生のお米から作るパンの実験(?)をしてきました。 その結果、 ・小型のパウンド型を使い ・基本の分量で作り ・翌日食べる のがよい、とわかりました。 ああ、つまりは本に書いてあることを守れ、ということじゃありませんか! な…

猫から馬へ

「猫は知っていた」(仁木悦子)を読み返しました。 雄太郎お兄さまが好き、とか、そういうことは別の機会に語るとして。 読んで、びっくりしたのです。 猫は知っていたというのに、gotomiwaは内容を忘れていた。 すっかり。 読んだのは一度や二度じゃないは…

ハンカチマスクの弱点

「わたしはすでに感染している」←北斗の拳じゃないよ そんな想定をして、そのつもりで行動することにしました。 といっても、たいそうなことをするわけじゃなく、 「出かける際はマスクを忘れずに」 程度です。 出かけるのはほとんどが食材と日用品の「買い…

童話を書けばいいじゃない

お籠もり生活で新たな楽しみを見つけねばなぁ、と思っているなら、童話を書けばいいんじゃない? 「お籠もり」も、文豪ふうに「カンヅメ」と呼びましょう。 書き上げたら、応募すればいいんじゃない? ポストに行く程度の「お出かけ」は必要になりますけれど…

白い四月

一日で4件……? あ、5件かも? この先の予定を変更しました。 キャンセルしたもの・されたもの、延期になったものなど、それぞれですが。 このところずっと、ぐるぐるしていたのです。 「今の状況を考えたら、無理だよなー」とか。 「わたし自身は元気なんだ…

籠もりのおばちゃまの買い物メモ

なぜか、amazonから毎日メールが届きます。 注文受けました、発送しました、注文受けました、今日配達です、発送しました、みたいな感じで錯綜。 受信箱の中が、ごちゃごちゃしています。 本に関してはそろそろ、財布の紐というか、クレジットの紐を締めなく…

今でも泣ける「ボヘミアンラプソディ」

昨日のこと。 amazonのレンタルで「ボヘミアンラプソディ」(ナカグロ省略)を観ました。 円盤が出たとき「買わないぞ」と心に誓ったので(物を増やさないためです)もしかしたら、ロードショー以来なんだろうか? 一度くらいレンタルしてるかな?(記憶にな…

「おじさん」じゃなかった

娘が赤ん坊のころ、たまに、あの歌を歌ってあやしていました。 ♪ばばんば、ばんばんばん(歯ー磨けよー) ってね。 歯はまだ数本で、自分では磨けない時期ですけど。 娘を膝にのせて、ポンポン弾ませながら、 ♪ばばんば、ばんばんばん(宿題やったかー?)←…

「つもり貯金」的な何か

「つもり貯金」ってありますよね。 「カフェにケーキを食べにいったつもり」で1,000円、貯金箱に入れる、みたいな。 どうも、その症状に陥ってるらしいのです(症状なのか???)。 「東京に行ったつもり」で。 でも、貯金せずに、本を買う……(うわーん)。…

楽しい昭和のミステリー

中止・延期でカレンダーにバツ印が増えた分、あれこれ作品を書く時間が増えました。 そして、本を読む時間も。 ここ数年、ほとんど小説を読んでいなくて。 一年に、片手で数えられるくらいだったんじゃないかな…。 高校時代に「オリエント急行殺人事件」に出…

コンビニへGO

昨日の続編です。 雨だから外に出たくなくなるかも…と案じていたのですが、出ないわけにいかなくなりました。 雨だと自転車に乗れないので、必然的に歩数が増えるのですよね。 ラッキー(?)。 コンビニに行ってきました。 ローソンに。 バスチーを買いに、…

散歩が減っている

歩数が減っているという意味ではないのです。 確かに、あいかわらずわたしの歩数計はしぶ子ですが。 昨日も4月の会議の中止連絡が来て、まだ当分、スケジュール帳のバツ印が増えそうで……つまり、時間はあるのです。 (話は逸れますが、そのせいでやはりシワ…

「読んでくれてありがとう」

投稿型SNS(という呼び方でいいのかな?)にシリーズ作品を投稿しています。 いちばん新しい話(本編じゃないけど)を上げたのは、昨年7月でした。 (調べてみて、あまりに昔なので、今びっくりしていますが) こんなに「放置」しているのに、シリーズへのア…

眠い時節には眠るがよく候

良寛さんの言葉だそうです。 良寛さんのことはよく知りませんが、 「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候死ぬ時節には死ぬがよく候これはこれ災難をのがるる妙法にて候」 この言葉は好きです。 実は最近、異様に眠くて。 春眠暁を覚えず、のはず(?)です…

30分外出できる部屋着(30分眠れる外着)

来年度から、町内会長に決まりました。(夫が)(クジで) なので、そろそろ春の制服を何とかせねば、と思っていました。 会長宅(うちです!)にはいろいろな用で人が訪ねてくるし、「ちょっとそこまで」出ていくことも増えるから。 会長は夫ですが、平日の…

エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト

タイトルのようなプロジェクトがあるそうで、岐阜県には、 「エヴァ川上屋」 もできまして。 そのお菓子をおみやげにもらいました。 (本当は「恵那川上屋」という和洋菓子のお店です。ここの焼き菓子が好きです) www.ctv.co.jp …なんて書いているけど、実…

亡き人の歌声

原稿作業(草稿でも推敲でも)のときに音楽を聴く際は「聴き慣れたもの」ばかりにしています。 (気が散らないように、です) わたしの音楽ファイル、その「洋楽」の部(?)は、9割が70~80年代のヒット曲で占められています。 すると何が起こるか、という…

応募券から童話作家へ

子どもたちが10代のころ、講演のご依頼を受けた際のタイトルはいつも、 「お母さんから童話作家へ」 でした。 聴いてくださる方も同世代のお母さんが多かったので、それでよかったんですが。 あちこちでいっているように、わたしは「お小遣い目当て」で応募…

生のお米から、どうにかパンが。

えー、またこのレポートかよー、と思われたみなさん、ごめんなさい! 今回は写真を減らして、「改善点」の列記にとどめますね。 これ、著者さんが見たら「なんですって!?」てなると思うのですけど……許してください。 まず、これまで2回作って、わたしなり…

わたしのストレス

最近「仕事のストレス」(とその解消)について、人と話す機会がありまして。 以来、なんとはなしに考えているんですが。 普段のわたしはストレスと無縁なのかな? それとも、ストレスがある状態があたりまえになっていて、感じないだけなのかな。 だって、…

電車に乗りました。

…ってタイトルをつけるのもおかしな感じですが。 久しぶりに出かけました。 カレンダーを見る限りでは、40日ぶり、かな? ついついブログで「乗ったよ」って報告したくなるほど、なのです。 冗談で、交通ICカードの使い方を忘れてるかも~とかいっていたので…

紙って重い。

昨日の記事のおかげか、あっという間にリバティプリント関係の広告メールが来るようになったgotomiwaです。 もう慣れました……。 ブログに書くのが面倒なくらい(つまり、書いていない)似たような「盗聴事例」が続いているからです(それだけでひとつのカテ…

空白に流される

以前愚痴っていたように(すみません、愚痴って)2月はわたしにはめずらしすぎるほど忙しい月でした。 週に二回の上京、その間の数日は義母の白内障手術(入退院)の付き添い、とか。 午前中は幼稚園での懇談会、午後は小学校での行事手伝い、とか。 普段は…

この和菓子からの卒業♪

すみません、歌ってる(?)場合ではないのですが。 生のお米から作るパン、もう少し手際よく再挑戦してみました。 (言い訳ですが、初回は「オーブンの発酵機能を使うのも初めて」だったりして、いろいろバタついたのです) 「成功とはいいがたいレポ」ゆえ…

シンクロストロベリー

昨日記事に「高級食パンをいただいた」と書いたのです。 その翌日…まさに翌日…いちごを大量にいただきました。 手作りいちごジャムのおまけつきで。 これをシンクロニシティというのでしょうか。 トーストしてジャムを塗れ、と? 砂糖をまぶして冷凍したので…

小麦粉からお米へ

先日、グルテンフリーのパスタをお取り寄せしました。 強い症状が出るわけではないのですが、麺類やパンを多く食べたり続けて食べたりすると体調に影響が出るため、できるかぎり控えているのです、家では。 だけど、家でもパスタは食べたい。 今までも、お米…

スウェーデンごっこ

先日、IKEAに行ったんですが、「おやつ時」だったのでスイーツ類ばっかりいただきました。 ミートボールもサーモンも、以前いただいているのでいい……とはいえ……ちょっと淋しくて(血糖値はMAXだけど)。 そんなわたしのために(違います)ミートボールも付け…

昨日のワタシを削除する(心の中で)

二日目に原稿用紙15枚分くらい講評を書き、一日目の分と合わせ、そこに挨拶や解説をつけたら、合計で60枚をちょっと越えるものになりました。 (まだまだ推敲しますから、増減はあると思います) でも、わたし、すでに我に返ってしまっています。 この作業が…