9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

恐怖の皇帝…

…ダリアです。

スターウォーズとかの話題ではないです)

 

皇帝ダリア。別名キダチダリア。今日はその話。

 

昨日の記事で「もうひとつはいずれ」とか書いていたのですが、それは、わたしが開花期を12月だと思っていたからでした。

 

もう、はじまってたーーー!

 

昨日、車で市内を走ったら、よそのおうちの塀から顔を出して咲き誇っているのを見てしまいました。

(そのあと、もう一軒見かけました)

 

わたし、皇帝ダリアのこと、「嫌い」じゃないんです。

初めて見たときは、感動したくらい。

だって、「木」としか思えない高さの茎のうえに、薄紫の花が咲いてるのって、もう、インパクトありすぎて。

それも冬に咲くから(ほかの花が少ないぶん)目を引くし,塀の上からにょっきり出ているから「よそのおうちの庭に咲いている」のに、普通に見えちゃうし。

(ここらへんは路上にはみ出してくるヒメツルソバとは違う。でも、よそさまの花がのぞかずとも見えるという点は同じ)

 

初めて見たとき「すてき」と思ったのに、即座に「でも、怖い」になったのは、近隣のあちこちの家で、にょきにょきと皇帝陛下が育ち、あたりを見下ろしているようすが、

「宇宙から来た生物みたい」

と思ったからです(なんで、いちいち「宇宙」になるのか)。

 

園芸植物にも流行があります。

モッコウバラが一気に、あちこちの家のフェンスでクリーム色に咲き誇った頃もあったっけ。

(これは眞子さまのお花だから、それでポピュラーになったんじゃなかったかしら?)

でも、モッコウバラ宇宙生物に見えなかった。

「流行ってるなぁ」ですんだ…。

 

なのに、皇帝ダリアはね、あの「にょきにょき」が怖いんです。

自分で写真を撮ってないからアップできませんが、ネット上のどの画像を見ても皇帝陛下の真の威厳は伝えていませんね。

花だけ映してもダメなのよ、あの「にょきにょき」っぷりを映さないと。

 

ja.wikipedia.org

 

この花を見ると、

(そういえば、まだ「トリフィドの日」を読んだことがなかったなぁ)

って思うんです、毎年。

 怖い→植物→トリフィドってなるの。単純。

ja.wikipedia.org