9時から4時まで

可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

爆発。

キレた、という意味の爆発ではありません。

気の短さなら、誰にも負けないけどね。

 

高い建物があまりない町に住んでいるので、たまに高いところにあがるとうれしくなって、たびたび景色を眺めてしまう。

予定にない行動だったけど、偶然その時刻、偶然西の窓までいったので外を見たら、日が沈むところだった。

窓越しにスマホで…だから、いい写真じゃないけど、アップします。

山の向こうで爆発が起こったみたいで、ドキドキしたわ。

 

この直後、明るい部分は消えて、一部だけが稲妻のように残って。

超常現象的でもあるし、火の鳥が口から光線を吐いてる絵にも見えた…。

 

おもしろいなぁと思って、撮った写真を見て…それから、その場にあった雑誌を一冊手に取って…。

 

ときめくものに出会えました。

 

すごいな。

予定外の時間、行く義務もない場所、たまたま手に取った雑誌です。

何者かに導かれた、といいたくなるわ。

求めていたから与えられたのだけどね。

はい。

導かれたのだとしたら、わたしが、

「ときめきたいぜ。よろしくな」

っていっておいたからです(神さまに?)(えらそーに?)

 

 

というわけで、これまでしてこなかったことをしようと思いつきました。

帰宅後、いちばんに、準備を始めました。

具体的には書かないです。

だって、「しなくていいこと」だもん。

ただ、「やってみたいだけ」なんだもん。

客観的に見たら、時間の無駄。

得られるとしたら、「自己満足」?

 

それでも、出会えたことに、わくわくしています。

この記事を書きながらも、ニヤニヤしちゃうほど(あやしい…)。

ミス・ユニバースに応募するとか(まずは離婚から?)、フードファイトに参戦するとか、そんな感じのことを想像していただけたら、よろしいかと存じます。

f:id:gotomiwa:20200220062707j:plain

あ、この写真でも「鳥」が見えるかも。