9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

初めての袋栽培

丈夫な袋に土を入れて、そこで植物を育てる袋栽培

(植物を、と書いたけど「野菜を」という方が正確かも。お花ならプランターとかで育てるほうがいいよね)

 

台所に置いておいた里芋のお尻(?)から、ぴょこッと芽が出てきたので、水につけてみました。

水を得たら、嬉々として(という感じで)白い根っこも。

しばらく置いておくと、ひゅーっと芽が伸びてきて、ほどけるように葉っぱが開きました。

 

で、喜んでいたのですが、ふと我に返るgotomiwa。

 

このまま置いておいたら観葉植物的にはなるだろうけど、「芋」部分の養分が終わったら、どうなるの?

 

今からでも土に植えたら、ちゃんと育つんだろうか?

と、ネットで調べても「芽を出す前の里芋」の栽培方法しか見つからなくて。

「ええい、ダメ元だ」(このままなら、いずれ枯れるんだから)

というわけで、2枚目の葉っぱが開こうとしている日、植えてみました。

 

一度やってみたかった、袋栽培を試すチャンスでもあります。

野菜用の培養土を買ってきて、底にポチポチと穴をあけ、そのまま…。

 

いきなり土に埋められちゃって、ショックで枯れたりしないかなとか、心配で朝夕見にいっていますが、どうにか生存中です。

開きかけだった2枚目もちゃんと開いたし、もともと出ていた小さな葉っぱの横に、新しい葉っぱが伸びはじめているような……?

 

どんなふうになるのか、ドキドキしながら見守りたいと思います。

がんばって!