9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

皮膚科で老化を実感する

(このタイトル、妙に語呂がよくない?)

 

昨年の夏から悩まされてきた、右手の湿疹。

洗剤を替え、塗り薬をいくつも試し、家の中やバッグの中に常備し……と、あれこれ対策してきました。

 

gotomiwa.hatenablog.com

「湿疹」と書いていますが、実態は水ぶくれ、赤味(かゆみ)、乾燥(ひび割れ)……のくりかえし。

シウマイ弁当を食べるのはいいけど、割りばしが「刺さって」痛かったりして。

とうとう皮膚科に行ってきました。

最近、左手にも症状が出てきたから、というのも大きな理由です。

このままでは両手に蔓延するかも、と危機感が出てしまって。

 

(ずっと「行こう」と思っていたのですが、そのたび、整形外科、歯科、眼科……と「もっと急ぎたい用事」ができて、なんとなく先延ばしになっていたのでした。勝手に症状が軽くなることもあるので、よけい後回しに……)

 

菌の検査もしてもらって(そうじゃないとわかって)塗り薬など出してもらったのですが、特にいわれたのが「洗剤禁止」……手袋をして皿洗いをせよ、ということでした。

フロッシュに替える前……湿疹以前は、素手だって何ともなかったのになぁ……と思ったのですが、

「昨日まで大丈夫でも、今日からはダメになる」

ということらしいです。

 

それが老化だ、と。

 

納得してしまった……。

努力でどうにかなることもあるのでしょうけど、たとえば皮脂腺の力とか、鍛えられそうにないもんね。

 

これまで市販の軟膏等で騙していたことが哀しくなるくらい、現在、処方された薬が威力を発揮中なのですが……塗り薬を使うということは「紙」に触れなくなるということなので、添削講師としては「どのタイミングで?」などと、悩むことになりそうです。

 

次回の予約日までバッチリ対策して(まぁ、まじめに薬を塗り、保湿をして、手袋で皿洗いをするというだけですが)、

「治りましだぜ」

とドヤ顔できるようにがんばります。

目指せ、ピチピチな「しらうお」のような指。

バリバリに乾燥して「煮干し」になったりもしたからなぁ。