9時から4時まで

可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

ボスニア・ヘルツェゴビナ

……に関する講演を聴きにいってきました。

 

正確にはそれだけじゃないけど。

日本エスペラント大会(今年の開催地は名古屋)の公開プログラムです。

 

縁はない……行く予定もない……正確な位置さえ知らない(「だいたいあのあたり」というふんわり加減)……そんな国なのに。

でも、お話がおもしろいので、9か月ぶり二回目の聴講です。

 

ボスニア・ヘルツェゴビナに関しては、ブログの記事にできるほどのことは頭に入っていないのですが(すみません! 九州より広くて北海道より狭い、ということは覚えました…)。

講演を聴いたりググったりしているうちに「民族浄化」という恐ろしいできごとを指す言葉も知ってしまった……

 

普段は考えない遠い国のことを思い浮かべてみる……それが刺激になったのか、帰り道では自分の仕事(受講生さんの作品への講評)の新しいアイデアが…。

 

家に着いてから、ざかざかとメモを取りました。

新しいことを知る、考えるって大事だな、と改めて思った一日でした。

 

いえ。

新しいことっていっても、あくまで「わたしにとって」ですけども。

「え、ユーゴスラビアって、もうないの?」

みたいなレベルですからね。

(子どものころ教わったことのほうが、よく覚えているんですよ)