9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

鎖骨はどこだ?

いえ、一般的な意味で鎖骨がどこにあるかは知っています。 でも、わたし、長いあいだ、自分の鎖骨がよくわからなかった……「理解しあえなかった」的な意味ではなく、「所在不明」的な……。 (埋もれていたのか!?) 鎖骨の下には、リンパの出口がある(そこか…

コーヒーの季節

所用で出かけたとき、秋風を感じました。 (わーい、とうとう秋だー) その後、寄ったスーパーで、何気なく通ったコーヒー売り場……。 そうだ、久々にドリップしたコーヒーを飲もう。 秋はコーヒーの季節だ。 と、思ったんだけど、わたし、そういう習慣がない…

遠き山に日は落ちて/家路

今週のお題「マイルーティン」 ですって。 むかし住んでいた町では、午後5時にチャイムが鳴りました。 「遠き山に日は落ちて」のメロディでした。 (「家路」というタイトルのほうが有名? 「新世界より」の中のメロディです) 今、「老後」の暮らしを想うた…

ハロウィンをすっ飛ばすgotomiwaの10月

10月です。 日中の気温は約30℃です。 夜は扇風機かけっぱなしです。 窓を開けたまま寝てたりします……が、10月です。 あちこちで、クリスマスグッズを見かけるようになりました。 うずうずしてきます。 今年はどこにピョン吉を飾ろうかな、とか考えたりしてい…

講師の「情熱」

先日、「オンライン・オフ会」をしまして。 名称にアヤシイ矛盾を感じますが、内容は楽しくて(時間超過して、すみません)。 どうしてその話題になったんだったか……10年以上前に、とある仕事で出会った歌手の方のことを思い出し、お話ししました。 (特定を…

道の駅で、秋を買う。

10月ですから。 30℃超えだけど……orz 農産物の直売所も、秋の装い(?)に変わってきました。 棍棒かな? と見間違うような巨大ズッキーニは消え、棍棒かな? と見間違うような「すくなカボチャ」に。 茄子が山積みだったコーナーには、里芋たちがごろんごろ…

一日一講評

数え方によって変わるのですが(※)9月は30か、それをちょっと超えるくらいの数の講評を書いたようです。 長編をお預かりすることが(一時的に)重なって、「置き場所」がなくなってしまったくらい。 頑丈そうなので、無印のボックスを買いましたよ(紙は集…

久々のOasis

普段、PCのモニターや、(出先の場合は)スマホや、(調理中は耳を使って)fireタブレットで、kindle本を読んでいるのですが、実は専用機も持っているのです。 確か、kindle oasisって名前じゃなかったかな、買った当時「お風呂で読める」のが「売り」だった…

そして誰もいなくなった(/_;)

昨日に引き続いて、今日も淋しい話題です…… レモンの木から、幼虫たちがいなくなりました。 もう産卵時期も終わったのか、あれだけつづいた卵や幼虫との戦いが、ぷっつり。 (いや、「停戦」はいいことだけど) これまでにレモンの木で育てた(?)幼虫たち…

里芋が枯れてきました……

秋だから、だよね? ね? ついこのあいだまで、毎日のように新たな葉っぱが出る勢い(ちょっと誇張)だったのに。 新しい葉っぱが出なくなったなぁと思った矢先、葉っぱの「枯れ率」が上がってきました。 まだ生き生きしている葉っぱもあるので「里芋がまる…

老女の贅沢、0.5円。

あー、罪悪感あるわー……とは思うんです。 でも、同時に「いいじゃんねー、この程度の贅沢」という気持ちもある……。 (そんな「程度」のことを「贅沢」と呼んでいいのか?) 今年も変わらず冷凍ブルーベリーを日常的に(?)食べているのですが、ベリーは農産…

祝! 13年

いえ、「祝」していいか、わからないのですが……。 朝起きたら通知が来ていたので、スクショしてみました。 素直にツイートせず、画像をブログ経由でアップするというのも……なんか、ヘンかな? このブログは「できるだけつまらないことを書く」が目標なんです…

ベータマックス的ナノックス…

家庭用ビデオが普及しはじめたとき、当時独身だったわたしは(映像方面のプロである)友人たちの影響もあって、ベータマックスを選びました。 自身の結婚式のビデオも(実家用)はベータです。 でも、そのころから勝敗はついていたよね。 レンタルビデオ店に…

掃除をしたくなる映画

娘がいきなり、「ウィリーズ・ワンダーランド」という映画、知ってる? というLINEを送ってきた。 いや、初耳。 そもそも映画なんて、もうずいぶん観てません。 そんなゆとり(脳の)がなかったので。 ネトフリもアマプラもウォッチリストが増えていくばかり…

今夜はカレーです!

月に数回ですが、午後から夕方にかけてリモートの会議やイベントがあるときは、はじまる前に夕食のおかずを作っておきます。 家族に「先に食べといてください」と言えるように、炊飯も予約します。 夏は(温度管理が理由で)メニューが減ります。 冷めてもOK…

とりあえず飼育中

枯れてしまったセージ……それを片づけたのは義母。 土だけが残りました。 その土を片づけようとしたのはわたし。 (なんか、マザーグースみたいになってきた?) その土をスコップですくったら……出てきたの、幼虫が。 あららと思って、さらにすくったら、いく…

自分を癒す読書

なぜかそういう巡り合わせで、大量の生原稿(手書きはごく一部。プリンタで印字したものやコピーしたものが大半なので「生っぽくない」ですが)を読む日々を過ごしています。 こんなとき「自分のための読書」はできないのが常なのですが(脳の空きがなくて)…

禁断の味……その名は、

コストコで久々に「去年よく食べたパン」を見つけたので、なつかしさもあって買ってしまいました。 冷凍庫にゆとりがないから、ある程度の量、常温で消費しなければなりません。 そんなことを考えていたせいか、次に地元のスーパーに行った際、魔が差した…… …

さらばマスカラ、アイシャドウ…

これも「捨て活」の一環……なのかな。 一見、「通常のごみ出し」だけども。 メイク道具のほとんどを処分しました。 もう3年くらい(?)使っていないから。 使う機会がないのに、そのまま置いてあった……というのが、そもそもの間違いね。 放置されていたモノ…

キングギドラさんをご紹介。

先日の記事でチラッと書いた「摘果しそこねたレモン」です。 真ん中のが、この木のふたつ目の「結実した花」から育ったものです(めしべがない花もいくつかあり、それらはただ散りました)。 その後、新たに両側に花が咲き、あっというまに実になっていって……

アセモと買い物カゴ

幼いころ、憧れていることがありました。 おとな(お母さんたち)がよくやっている、「買い物カゴを腕にかける」ことです。 腕にかけたら地面に引きずりそうで、荷物を入れたら歩けないであろう……そんなころの記憶です。 半世紀以上前のことを「むかし、憧れ…

Bluetoothとの復縁

Bluetoothが苦手です。 これまでも音楽を聴くのには使ったことがありますが……イヤフォンもネックスピーカーもイマイチ「これ、いいわ」とならなくて。 挫折する一因は「夏」かもしれません。 わが家のキッチンは灼熱地獄なので(ラーメン屋さんの厨房みたい…

レモンか、アゲハか。

最近どちらを育てているのかわからないgotomiwaです。 夫が出勤前に幼虫の観察をしたらしく、卵を発見してくれたので(出勤途中にLINEが来た)仕事を中断して庭に卵を「取りに」行きました。 ごめんね。 好きなだけアゲハを育てられるわけではないの。 その…

デビューするには?

短時間睡眠が続いているgotomiwaです。 ちょっと前は7時間眠れる日が続いたので、10日間くらいを平均すれば「6時間程度眠る人といえる」かもしれません。←意味ある? 日々、粛々と(?)添削講師をしております。 現在進行形の受講生さんはもちろん、これま…

高齢な一族

自分のことを「老女」と呼んでいるgotomiwaですが、身近にはさらに年上の人々がいます。 夫の母とか、自身の両親とか。 みんな、基本元気なので(実父は認知症で現役を退いたけど、実母は現役OLだし)普段は忘れていますが、たまに……それも不意打ちで、 「そ…

法事ミントをながめながら考える

このブログにときどき登場する、2月の義父の十七回忌の会食のデザートにのっていたミント(長い)。 花が咲き、それが終わったので、古い枝を全面的にカットしました。 今、第二世代ともいえる(枯れはじめた枝の足元から出てきた)子たちが育っています。 …

書きたいものを書けばいい(マジで?)

アイデアのメモはずいぶん前から作っていたのに、清書が……その作品のファイルを作るのが遅れに遅れていた童話。 「そろそろ動かないと、わたしは自己嫌悪で命を縮める」 とわかっているので、朝起きて、いちばんに(ネット上を徘徊したりもせずに)実行しま…

9月には9月の暑さ。

太陽の高さが下がってまいりました。 夏には日が差さなかった南の窓辺も、ピリリと「日なた」になっています。 この時期は、これが暑い…… 真夏の、あの暑さとは違うのですが。 それならせめて楽しまねば、と思い、サンキャッチャーを窓辺に下げてみたのだけ…

サロンとか会社とか

最近、いろいろな生活系のyoutube動画を見ていることは以前書きました(捨て活の話とか)。 その流れでたどり着いた某チャンネルに今ハマっています。 でも……。 そういう動画たちを2倍速で流しながら、ちょっと考え込むことがある……。 同世代の女性たちが(…

老女、その失敗と反省とカイゼン。

以前のわたしは、特に理由もなく、1年分のカレンダーを残していました。 愛用しているのは、スケジュールが書き込めるタイプの2か月ずつのカレンダーです。 2か月タイプ(ときには3か月のも)を家の中で複数使っていて、中のひとつをなんとなくそのまま……そ…