9時から4時まで

可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

不器用ですから

3年続いた仕事が終わります。

(「終わりました」と書いていないのは、まだダメ出しがあるかもしれないから)←ないといいな!

 

毎月毎月「違う話」を書いていたので、気づかなかったのですが、終わるにあたって初めて……たぶん初めて……「3年間続けた仕事なのだ」と感じました。

 

毎月のリズムがすっかり、その仕事に染まってる。

 

終わってしまう淋しさはあります。

終わるものだとわかっていても、ある。

「卒業ソング」をメドレーで歌いたいほどです(ちょっと! 「歌痛い」って変換するのやめてよ、IME!)。

 

でも、その「淋しさ」を眺めていてもしかたないわけで…。

 

一刻も早く「その仕事がない状態」に慣れないと。

(それ以前に戻る、というべきか、新たにセットすべきか…表現には迷い中)

そう思って、がんばって(?)います。

 

具体的には、しばらく離れていた作品(自分の、活字にしないもの)を読み返したり、「休憩」を取らずに次の仕事をしたり(期限は年明けだけど)…ですね。

 

わたし、高倉健みたいに「不器用ですから」っていいたくなるくらい不器用ですから(どんなん?)。

強引に「仕事脳」の模様替えをしないといけないのです。

 

そんなわけで、大掃除もせずに\(^o^)/とろとろ仕事しながら年末を過ごします。