9時から4時まで

夜9時に寝て朝4時に起きるgotomiwaが可能なかぎりつまらないことを書くためのブログです

仕事の周辺

きれいな原稿をください

いろんな場でしょっちゅう言っているから、「それ、gotomiwaから聞いた」という方もあることでしょう。 「原稿はきれいに仕上げてね」 記号の使い方を標準的なものにして、段落の分け方に(ご自身なりに)こだわって、プリントアウトの書式も工夫して(ご自…

死期を悟ったら、しておきたい

ので、突然死だけは避けたいですーっ。 以前からちょこちょこ口に出している(ネット上で言葉にしている)んだけど、どうしようもなく(脳や体が)老化してきた場合、または余命宣告を受けた場合は、わたし、仕事を辞めます。 (っていうか、実際問題「でき…

夫がサザエさんの場合

これまでに2回(休み明けに)夫が財布を忘れて出勤した…… スマホは忘れていないので、駅からヘルプコールが来て、わたしがケッタ(=ママチャリ=自転車)で、すっ飛んでいった。 おかしいのは、その2回とも、わたしが「創作中」だったっていうこと。 夫が出…

【PCと】他人の関係【プリンタの】

植物関係のネタ(?)はまだまだあるのですが、自身の「決意」のために、ちょっと書いておきまする。 「プリンタを何とかせな」 ノートパソコンから無線でプリンタにつながるようにはなったのですが……その接続というか連携というか、がすぐに切れるのです。 …

こびとさん、GJ!

今週は、なぜか、睡眠に関する記事が多いような……? この記事もです。 ある意味、睡眠の話の総括かも。 以前にも書いたかもですが、わたしの最近の実感は「睡眠は薬だ」です。 リングフィットアドベンチャーのおかげで「点温膏を貼らなくてよくなった」(背…

起きない子、おれだ

昨日の記事の続編です。 いや、続きとはいえないかもしれないし、明らかに「子」ではないのだけど。 そんなハードな労働をしたわけでもないのに、昨夜は(なんと)19時30分にはベッドに入っていました。 それどころか、夕食時から眠くて眠くて。 娘が赤ちゃ…

「黄色い紅薔薇」問題

絵を描く添削講師gotomiwaです。 いえ、それは嘘なんだけど(ごめんなさい)ときどき添削にイラストが混じることがあります。 「ここに書かれていることって、こういう状況ですか?」 という確認のために。 これも、わたしがたまに言う「黄色い紅薔薇」です…

「ペンフレンド40人」の効用

ある世代以上でしょうか、「文通≒男女交際」のイメージをお持ちの方がいるらしい……。 以前も書いたかもしれませんが、とある方とデート中に、 「文通が好きだったんです、ペンフレンドは常時40人くらいいたかな」 みたいなことをいったら、コーヒー噴かれそ…

添削講師のさらなるカイゼン

手元に届く添削課題の数がみるみる増えまして、それはとてもありがたいことで、一件一件の講評はあいかわらず楽しく書かせていただいているのですが、その周辺に問題があります。 これをどうにかしないとなー、と思っています。 でないと……ほかの仕事と重な…

ゴミ箱じゃなかった!

確定申告の書類を提出したのは、3回目のワクチン接種の日でした……。 発熱したのは夜になってからです。 だから、書類を作るときも税務署に出しに行くときも元気だったんです。 税務署には自力で(自転車で)行けるので、わたしはたいてい「印刷して提出」と…

kindleのセール

kindleの月替わりセールに、作るお手伝いをさせていただいた本が入っていました。 「おお、なつかしい」 クリックしたら「あなたはこれを買っていますよ」という表示が出て、「そういえば、そうか」となった……(もちろん、刊行当時に紙の本も手にしています…

突発性自己嫌悪なう。

今月は仕事が混んでいるので(ありがたいことです)いつもなら遊んでいる早朝もなんとなく(←え?)仕事をしています。 でも……作品講評を書きながら、 「わし、えらそーなこといってるなー」 と思ってしまい……。 ただいま、突発的な自己嫌悪状態です。 いや…

添削講師の脳内理科実験

前にもそんな話をしたかもしれませんが。 添削講師gotomiwaが作品講評を書くときって、脳の使い方が「物語」を書くときと同じ………………そんな気がします。←三点リーダー長すぎ。 児文協の講座のほうは受講生さんと「ほぼメル友状態」で、ひとつの作品に何度かや…

ええっ、「ほのぼの童話館」!?

仕事の関係で童話賞を検索していたら「ほのぼの童話館」の名がヒットしたので、 「今でもやってるの?」 「復活したの?」 と、ほんの2秒くらい、軽くパニックになりました。 リンク先に行ってみたら、過去の情報だったのですが…… 2005年という(応募締切の…

就活と終活

添削が好きで、質疑応答も好き「らしい」と気づいて以来、ぼんやりとだけど、 「gotomiwaの個人教室」 を開きたいと思っていたのです。 「いたのです」と過去形で書くには早すぎるのだけど(あきらめたわけじゃないから)、今は「いや、あんた、年を考えなさ…

賞状の句読点

あまりにも縁がなさ過ぎて、「しょうじょう」と入れると最初に変換されるのは「症状」だったりするgotomiwaです。 久しぶりに、賞状を頂きました。 「感謝状」と書かれているものです。 授与式的なものは欠席したので、担当者の方がわたしに渡そうと2か月く…

青い土曜日

何もしたくない…♪ と「青い日曜日」(野口五郎)を歌ってしまった昨日……土曜日。 (青くもなく、日曜日でもなかった) 小学生のころの歌です。 けっこう覚えているものなのね。※ 「いいこと」があった=「心配ごと」がひとつ減った……なので、ちょっと気が抜…

「素」が出る瞬間

ときどきtwitterに「今週も『いいこと』がありますように」なんて書いているんですが。 「公私ともに」というのでしょうか、今週はびっくりするほど続きましたよ、「いいこと」が。 それらのためなら腕の痛みや発熱にも耐えましょう、ってなもんですが……両者…

「人格なき社団のお客さま~?」「は~い(^O^)/」

「そういえば、以前にもこんな郵便が来たっけ」 と思いながら、開封しました。 わたしは創作集団プロミネンスという児童書作家(と画家)の親睦会のメンバーで……まぁ、なぜかその代表だったりしまして、会費用の口座の代表者でもあるのです。 つまり、「プロ…

2年生をこき使う計画

ノートPCでヘッドフォン・イヤフォンが使えるようになったので、原稿の「読み上げ確認」もワードでしてみました。 そう、これまでデスクトップには読み上げ用のアプリを入れていたのですが、ワードでもできるんです。 いつからできるようになったのかは、わ…

2年生(ノートPC)の昇格問題

2年生だけど、年度末だけど、「進級」問題ではありませぬ。 (この子が3年生になるのは秋) 昨年の1月1日から、ノートを「メール用」にしました。 それで1年以上、ノートは「リモートとメール専用」みたいになっていて、用がない日は使わなかったりもしたの…

言葉にするとgotomiwa教室は実現するのか

いつかgotomiwaの「教室」を作りたい。 と、思っているのです。 (それは、塾と呼んでも講座と呼んでもいいんだけど) そして、「いつか○○したい」といっているうちはダメ……「いつか」なんていう日は来ないと、ということも知っているのです。 (デビュー宣…

ジョーと同じだ~!(gotomiwaの若草物語)

amazonプライムで「ストーリー・オブ・マイライフ~わたしの若草物語」の見放題が終了間近、となっていたので、いささかあわてて、先日観ました。 (その後Netflixでも配信がはじまったので、あわてなくてもよかったんですが) この映画を観て、わたしが「若…

ジタバタするわたし。

最近、まだぼんやりとですが、「未来のこと」を考えています。 あと10年くらいはそれなりの日常が送れると仮定して、ですけど。 昨年は(中途半端に中断したままだけど)stand.fmで音声配信を体験してみました。 これも仕事がらみで、noteもはじめてみたし。…

めずらしく童話創作中

めずらしくては、いけないけども(一応まだ童話作家なので)。 童話創作に取り組んでいます。 買い物途中に、空いていたのでホットコーヒー1杯分、椅子に座らせていただきました。 スマホにぼそぼそと、音声入力でメモを取ってみるわたし。 あやしい? あぶ…

イキのいい脳

「古い本」の置き場をふと見たら、なつかしいシリーズが……。 改めて手に取ってみると、80年代の本で、当時いろいろなアニメがこのような形になっていたのがわかります。 中身を写していいかわからないので言葉で説明するけど、アニメ映画の全場面が漫画のよ…

通信費消耗品費交際費旅費交通費会費書籍費(今日の短歌)

確定申告の時期が近づいてきました。 コロナ以前は、年に数回(たとえば7月と11月とかに)領収書の整理(エクセルへの入力)をしていました。 一昨年も(コロナ禍でしたが)それまでの癖で1、2回、整理していた気がします。 昨年はとうとう、一度もしません…

眠れない夜

と、雨の日に、忘れかけてた愛が蘇るのはオフコース。 わたしの場合は、脳が活動をやめないと眠れなくなりますが、特に愛は蘇りません。 脳が……というのは、脳の中の創作とか仕事関係に使う部分のことです。 寝つきも悪く、夜中に数回目覚め……結局あきらめて…

「新入会員の集い」

日本児童文学者協会では2年に一度、「新入会員の集い」が開かれます。 2年の間に入会した会員さんを対象にしたイベントで(それ以外の会員も参加できますが)協会の歴史の説明や、講演や座談会を聴いたりします。 今回は、今日がその日です。 前回は2年前。 …

ノートパソコンとプリンタをつなぐ

2年生になったノートパソコンには、新しいのに「できないこと」がありました。 印刷です。 プリンタは別の部屋にあり、デスクトップとケーブルでつながっています。 「スキャナー(Scansnap)を2年生のそばに運んできたように、プリンタも動かさなくてはいけ…